個人情報保護方針
三菱マヒンドラ農機グループ 個人情報保護方針
三菱マヒンドラ農機グループ(三菱マヒンドラ農機株式会社の連結決算対象会社のうち「9.三菱マヒンドラ農機グループ」に掲げる会社を指し、以下「当グループ」といいます)は、高度情報通信社会における個人情報の重要性を認識し、個人情報保護法その他の関係法令等を遵守するとともに、以下の方針に基づいて、個人情報の保護に努めます。
1.個人情報取得について
当グループは、目的を明確にし適法かつ公正な手段によって個人情報を取得します。
2.個人情報の利用について
当グループは、個人情報を、以下の利用目的の範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。以下の利用目的は、相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲内においてのみ変更する場合があり、変更した場合には、新たな利用目的をご本人に通知または公表します。あらかじめご本人の同意を得ない限り、以下の目的以外の目的で個人情報を利用することはありません。
[1]農業機械及び農業関連商品事業、建設事業、車両整備事業、生活関  連商品事業、保険業代理事業、旅行業代理事業、及びOA機器・ソフト事業について、当グループの販売する商品の発送、アフターサービス・メンテナンス
[2]当グループの販売する商品やサービスに関する宣伝物・印刷物の郵便による送付、電子メールの送信等の営業案内、マーケティング活動
[3]新商品の研究及び開発
[4]アンケート調査及び分析
[5]お客様からのお問い合わせへの対応
[6]当グループの主催するキャンペーンやイベントのご案内
[7]その他当グループの事業に付随する事業
3.個人情報の第三者提供について
当グループは、以下のいずれかに該当する場合を除き、事前にご本人の同意を得ることなく個人情報を第三者に提供しません。
[1]業務委託先に開示する場合 お客様に良いサービスを提供するため、個人情報を外部の委託先に開示することがあります。
[2]グループ会社間で共同利用する場合   取得した個人情報を利用目的の達成に必要な範囲で当グループ会社間で以下のとおり共同利用することがあります。
(1)共同利用する個人情報の範囲
住所、氏名、生年月日、電話番号、勤務先、購入商品・数量、契約(申込)日、購入額、支払方法、支払状況
(2)共同利用者
当グループ会社
 
(3)利用目的
2記載の当グループにおける利用目的と同じ
 
(4)個人情報の管理について責任を有する者
三菱マヒンドラ農機株式会社 個人情報管理責任者
[3]法令等に基づく場合
4.個人情報の管理について
当グループは、個人情報の正確性を保ち、これを安全に管理いたします。当グループは、個人情報の紛失、破壊、改ざん及び漏洩などを防止するため、不正アクセス、コンピュータウィルス等に対する適正な情報セキュリティ対策を講じます。当グループは、個人情報を持ち出し、外部へ送信する等により漏洩させません。
5.個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、
追加、削除、利用停止、消去、
第三者提供停止について
当グループは、ご本人が自己の個人情報について、利用目的の通知、開示、訂正・追加・削除、利用停止・消去・第三者提供停止(以下「開示等」といいます)を求める権利を有していることを確認し、これらの要求ある場合には、速やかに対応します。開示等のお申出先は、下記の個人情報窓口メールアドレスで受け付けます。
6.組織・体制
当グループは、個人情報管理責任者を任命し、個人情報の適正な管理を実施します。当グループは、従業員に対し個人情報の保護及び適正な管理方法についての研修を実施し、日常業務における個人情報の適正な取扱いを徹底します。
7.個人情報保護コンプライアンス
プログラムの策定・実施・維持・改善
当グループは、この方針を実行するため、個人情報保護コンプライアンス・プログラム(本方針、規則、標準類を含む)を策定し、これを当グループ従業者その他関係者に周知徹底させて実施し、維持し、継続的に改善します。
8.開示等のお申出及びお問い合わせ先
開示等のお申出や、その他当グループの個人情報の取扱いにつきましてご意見やご質問、苦情等がございましたら、以下の当グループ個人情報窓口メールアドレスまでご連絡下さいますよう、お願い申し上げます。
個人情報窓口メールアドレス
privacy@mam.co.jp
9.三菱マヒンドラ農機グループ
三菱マヒンドラ農機株式会社、三菱農機販売株式会社、リョーノーファクトリー株式会社、菱農エンジニアリング株式会社、株式会社ダイヤコンピュータサービス、菱農資産管理株式会社