TOP > ミニ耕うん機・管理機 >  MFR30A
ポプリmfR30A
安全簡単コンパクトポプリ 野菜づくりはいつだって楽しい! 諸元表 カタログ請求
野菜づくりのポイントは土づくり。空気をたっぷり含んだふかふかの状態に耕すことが、
おいしい野菜作りのはじめの一歩です。ポプリならシンプル操作でしっかり耕うん、理想の土づくりはお手のもの。
使いやすいのにパワフルだから、楽しく気持ちよく耕せます。さらにアタッチメントをつければ作業もグンと広がります。
野菜づくりに嬉しいパートナー、頼れるミニ耕うん機ポプリMFR30Aです。
排ガス3次規制に適合した新型GBエンジンを搭載。排気に含まれる有害物質の排出をさらに低減した、作業者と環境に優しいエンジンです。
ハンドル手元のリコイルロープを軽く引っ張ればエンジン始動OK。楽な姿勢で、簡単にスタートできます。(ミラクルスタート 標準装備*2)
足元近くに耕うん爪がないから安心して作業ができます。1本レバーの簡単変速やしっかり握れるループハンドルも、使いやすくて快適です。
旋回の際、内側と外側の車輪に回転差を与える(デフ)ので、スムーズにターンできます。
手元の大きなボタンを押すだけでエンジンが停止します。止めたい時にすぐにストップできて簡単操作。
ハンドルを折りたたみ変速レバーを取り外せば、あっと言う間にコンパクト。運搬の時も収納の時も、嬉しいサイズに早がわり。
※写真の寸法は完全に折りたたんだ状態の数値です。
爪の内側が逆転、外側が正転する「一軸正逆転ロータリ」。爪がしっかり食い込んで、きれいに耕うんできます。爪はすべてナタ爪を採用し、深く耕せて便利。止まったままで耕せる「その場で耕す」機能もついて、簡単なのにしっかり作業できます。
*1:(一社)日本陸用内燃機関協会排ガス自主規制(3次規制)適合エンジン。 *2:「ミラクルスタート」は三菱重工業株式会社の登録商標です。
*3:車種によっては搭載できない場合もあります。また車載時は機械からガソリンを抜き、ロープなどでしっかり固定してください。
アタッチメント(別売品)
野菜づくりに欠かせないうね立て作業も、ミニ耕うん機+アタッチメントなら簡単、きれいにできます。
種類もいろいろ、作りたい作物に合わせて選びましょう。(培土器、けん引タイプのアタッチメントには作業機ヒッチが必要です。)
● 作業機ヒッチ
 (コードNo.31114 20051)
● ピンク培土器
 (コードNo.31343 11050)
● アポロ培土器Bプラス 尾輪付
 (コードNo.31341 11810)
● ニューイエロー培土器
 (コードNo.31343 11030)
● ミニアポロ培土器Bプラス 尾輪付
 (コードNo.31341 11880)
● グリーン培土器W
 (コードNo.31343 11040)
● プラ溝浚器Bプラス 尾輪付
 (コードNo.31350 30420) 
● ブルー溝浚器
 (コードNo.31350 40260)
● ワンタッチ培土器2型
 (コードNo.31341 11310)
● スーパー整地レーキ70
 (コードNo.31420 80050)
作業幅700mm
※MFR30AHには同梱しています。
※培土器等、けん引タイプのアタッチメントの装着には、作業機ヒッチが必要です。