三菱農業機械を象徴する“EAGLE DESIGN”が
2020年度グッドデザイン賞を受賞しました。

※「三菱農業機械 イーグルデザイン トラクターシリーズ」にて受賞

  • 三菱農業機械を象徴する“EAGLE DESIGN”

    オーナーにとって、ただ作業をする機械ではなく、この機械を持つことをステータスに感じて頂けるような存在感のあるプロダクトを目指して、三菱農業機械のデザイナーとエンジニアが作り上げた新しい農業機械のカタチ、”EAGLE DESIGN”。私たちはこのデザインの中で、三菱農業機械のアイデンティティを鷲の持つイメージに重ねて表現しています。

  • 受賞にあたってコメント

    CTO取締役副社長 兼
    開発設計統括部 部長 浅谷 祐治

    この度は、私たちの製品を象徴する「EAGLE DESIGN トラクタ」が2020年度グッドデザイン賞を受賞したことを大変嬉しく思います。受賞にあたり開発にご協力頂いた皆様や、ご利用頂いているお客様にこの場をお借りしてお礼を申し上げます。
    当社はお客様のパートナーとして長く愛される製品・サービスの提供を目指しております。同賞の受賞が当社製品を所有するお客様の愛着や満足感に繋がりますと幸甚に存じます。
    また、このような名誉ある賞を頂けたことは、今後の製品開発にも大きな励みとなります。これからも”食”を支える農業の発展に尽くし、お客様やそのご家族をはじめ、すべてのステークホルダーに喜んでいただけるよう、よりよい製品の開発に励んでまいります。

  • 審査員の評価

    人手不足が深刻な農業において、効率性や効果だけでなく、農作業のイメージの向上は大きな課題である。機能としては、安心感のある同シリーズの農耕用トラクターに、伝統や誇り高さというイメージを重ね、大胆な改良に成功した。赤と黒の配色による力強さや清潔感の表現、ライトなどの配置によるスタイリッシュさ、社のエンブレムの配置による安心感などが加わり、作業者にとっても、喜びや誇りを与えるデザインとなっている。外装デザインを見直しにより、製品の機能性に対する期待値、農作業に対するイメージの向上にもつながっている。

受賞対象名
農耕用トラクター【三菱農業機械 イーグルデザイン トラクターシリーズ】

EAGLE DESIGN 関連記事

TOPに戻る

Go to top