Combine

V6120

走行性能

3D ジャストマチック

従来の左右水平に加え、前後水平制御機能を採用。深田・湿田での作業適応性がさらに向上します。また、後進時に機体が上昇する後進上昇機能も搭載しています。

前上げ

湿田で後進時、機体前下がりになったとき、後方を下げ、水平を保ちます。

後上げ

湿田で機体前上がりになったとき、後方を上げ、水平を保ちます。

上昇基準水平制御

機体が一定の高さ以上で、水平自動スイッチを押すと、上昇位置を基準に水平制御を行います。


走破性に優れたハイクリアランス&ロングクローラ

余裕の最低地上高と合わせ、従来機よりクローラ接地長を延長。舟形&
ハイラグクローラと相まって走破性がより向上しました。

両持ち転輪

耐久性に優れた両持ち転輪を採用しました。

ショックレスローラ

機体のシーソー現象を抑え、進入時などのショックを低減します。

クローラパターン

コンバインTOPに戻る

Go to top