Rice transplanter

LKE60D

Rice transplanter

LKE60D

さらに効率的な有機米づくり機能と
パワーを備えて進化
紙マルチ田植機LKE60D

食の安全・安心への関心が高まり、特別栽培米や有機栽培米のニーズは年々増加してい
ます。一方除草剤を使わない有機栽培では、除草作業に莫大な労力がかかるため、規模拡
大には限界がありました。
三菱田植機LKE60Dは再生紙マルチ栽培を機械化し、大幅な省力化を実現。もちろん三
菱田植機の優れた高効率・省力機能を備え、田植作業を力強くバックアップします。


紙マルチ田植えとは?
再生紙マルチ田植機LKE60Dは、代かき後の田面に植付部直前から再生紙を敷設し、紙を突き破りながら田植えを行ないます。 敷設された紙が田面への日光の通過を遮断するため、雑草の生長を抑制し、田植後から約1ヶ月の間、除草剤を使わずに雑草の伸長・繁茂を抑えることができます。

圃場の準備

  • 通常の代かき
  • 極端な凹凸は乾湿の差も大きく、紙の密着の支障にもなるので田面は平らにする

田植え時の水位

  • 田植え直前に落水した状態(表面にトロトロの部分があり、紙が密着しやすい)
  • 落水前は露出のないこと(全面水没)

紙マルチ田植えのメリット
面倒な除草作業を大幅に省力 通常の有機栽培では生育の途中、2~3回の除草作業が必要となりますが、 紙マルチ田植機ではほとんど除草作業の必要がなく、省力化が期待できます。

マルチ効果で省力化+生産米に高付加価値を 有機米づくりに伴う除草の省力化を図るだけでなく、水田微生物や小動物など自然との共存が可能な環境保全型農業を実現します。


LKE60DB

LKE60DB+3枚補助苗台*
+苗スライダー*+条合せカッター*

LKE60DBP+3枚補助苗台*

*苗スライダー、補助苗台、条合せカッターは別売オプション 紙ロールは本体には含まれません