農林水産省「AIデータ契約ガイドライン」準拠のお知らせ
弊社は、農林水産省の「農業分野におけるAI・データに関する契約ガイドライン」(2020年3月策定。以下「GL」といいます。)の内容を踏まえ、会員の皆様に安心してMITサービスをご利用いただき、農業データの適切な利活用を促進するため、2021年3月1日付でMITサービス利用規約(以下「本規約」といいます。)の一部を改定したことにより、GLに準拠しましたことをお知らせいたします。
本規約においてGLと異なる主な点は以下のとおりです。
1.GLにおいては、データの利用状況に関して、一定の場合には監査を実施できることができる旨が規定されておりますが、本規約においては、会員はMITサポートセンターにご連絡いただき、詳細な説明について問い合わせることができる旨を代替して規定しております。
2.GLにおいては、派生データの作成又は利用に基づき生じる知的財産権については原則共有とされておりますが、本規約においては、派生データの知的財産については別途合意をした場合を除いては、弊社データに帰属させる旨を規定しております。
詳細については改定後の「MITサービス利用規約」の全文をご確認いただきますよう、宜しくお願いいたします。
「MITサービス利用規約」はこちらから



Go to top