Combine

V465・565/V475A・575A

走行性能

湿田に強い頼れる足回りで抜群の走破性

フルモードターン

マルチステアリングレバー操作で、各種旋回が簡単・スムーズにできます。フルモード旋回はマルチステアリングレバーの操作角度に応じてジャストディレクタ、ソフト旋回、ブレーキ旋回をスムーズに切替えます。またジャストディレクタを使えば条合わせの微調整も簡単。

①ジャストディレクタ…条合わせの方向微調整 ②ソフト旋回…動力切れが少ない緩旋回 ③ブレーキ旋回…スムーズに小回り旋回 ④スピンドライブ旋回…コンパクトにその場旋回

ハイクリアランス&舟形ハイラグクローラ

余裕の最低地上高と舟形に装着されたハイラグクローラで優れた湿田走破性を発揮します。

  • ハイラグ

  • クローラパターン

後進上昇機能

湿田作業での後進時、簡単な操作で機体が上昇。機体ヒップアップ現象による機体下部の泥の抱え込みを回避し、湿田走破性が向上します。トリガースイッチを離せば機械が元の高さに自動で下降、スムーズに作業できます。

水平制御標準装備

機体左右の傾きを自動で水平制御。湿田でも安定した作業が行なえます。

ショックレスローラ&両持ち転輪

乗り上げ時の機体のシーソー現象を抑え、走行時のショックを減らすショックレスローラを採用。あぜ越えやトラックの積み降ろし時も安心です。また耐久性に優れた両持ち転輪を採用しています。

コンバインTOPに戻る

Go to top