Combine

V465・565/V475A・575A

脱こく性能

三菱脱こく核(コア)技術を結集し、高精度で余裕の脱こく

三菱独自機能で高効率作業をバックアップ。
脱こく核技術で優れた選別性能を発揮します。

  • 送塵量自動調節

    送塵ガイドを自動で調節。わずらわしい調節操作なしでこぎ室内の脱こく負荷を最適に保ち、安定した脱こく性能を発揮します。

  • NEW 撥水加工揺動流板

    ステンレスのグレンパンとフッ素樹脂でコーティングされた揺動フィンを採用。こく粒の滑落性と分散性を促進し、濡れ材適応性と選別効率、耐久性を向上しました。

  • 増速ツインこぎ胴&第2こぎ胴

    増速ツインこぎ胴は前方の低速回転でやさしくモミを脱粒し、後方は増速してこぎ残しとワラくずを処理するため、同サイズの単胴(当社比)に比べて約30%能力がアップします。さらに第2こぎ胴も装備することで、高精度な脱こくを実現します。

  • トリプルダイレクト排塵

    ❶揺動流板 ❷第2こぎ胴 ❸排塵ファンの3カ所から、選別後のワラくずを排出。くずの滞留が少なく、過酷な条件下でも常に抜群の処理能力を発揮します。

    ダイヤメッシュ受網

    三菱独自の穴形状でモミの脱粒を促進し、目詰まりが少なく掃除も簡単に行なえます。

  • MAC-Air

    脱こく内の風を感知することで選別チャフシーブを全自動で制御。精度の高い選別を行ないます。

  • 簡単コンポロック解除機能

    前方のレバーを操作するだけで、簡単にコンポロック解除ができます。

  • 2番ラセン警報

    2番ラセンにセンサを設け、詰まりが発生すると警報音で知らせ、濡れ材、高収量を刈取時など詰まりが発生しやすい条件下でも破損やダウンタイムを防ぎます。

コンバインTOPに戻る

Go to top