Combine

V6120

エンジン性能

コモンレールエンジン

高出力・高トルクでありながら低燃費を可能にするフル電子制御コモンレールエンジンを搭載。さらにディーゼル微粒子捕集フィルタ(DPF)搭載で、厳しい排ガス規制に対応した環境にも配慮したエンジンです。

エンジン回転制御

主変速・作業クラッチ(脱こく・モミ排出)と連動してエンジン回転速度が最適な回転まで自動で上昇。作業時以外はアイドリング回転となり、無駄な燃料消費を抑えます。

クリーニング逆転ファン

定期的にラジエータファンが逆転し目詰まりを防ぎ、冷却性能を保持します。

100L 大容量燃料タンク

100Lの大容量燃料タンクで、給油の手間が軽減でき、効率のよい作業が行えます。

大型プレクリーナ

高い位置で空気を取り込むことで、ホコリの侵入を防ぎ、エンジン負荷を軽減します。

コンバインTOPに戻る

Go to top