Rice transplanter

LE50D/LE60D/LE70D

植付性能

Improvement of the function to plant

3つの技術を磨き、植付の美しさをさらに洗練。

田植機で最も大切な植付性能をさらに洗練させるため、3つの要素を磨き上げました。手植えのやさしさを再現するための「ニューダブルアクション機能」的確な植付けのために「植付爪ランニング軌跡を最適化」そしてこの2つの機能を確実に発揮するための「無駄のない、なめらかな動力伝達」。どんな条件でもきれいに仕上げたい、その強い願いにしっかり応えます。

※イノベータ、補助苗のせ台、苗スライダーは別売オプションです。


進化した植付性能

新偏芯ギヤブレーキ&等速ジョイント

植付部の無駄な動きを抑え、滑らかな回転動力を伝えます。植付部の振動を抑えると共に、浅田〜深田でのほ場適応性が向上しました。

新型ロータリ

ロータリケースの回転径アップと偏芯ギヤ変更により、植付軌跡の最適化を図りました。

ニューダブルアクション

フォークがカムによって強制的に押し出される、三菱独自構造を継承。これにより、三菱こだわりの、苗にやさしい手植えに限りなく近い植付けができます。

新偏芯ギヤブレーキ&等速ジョイント

新型ロータリ

ニューダブルアクション


前輪独立懸架

耕盤の凹凸による振動を吸収し、安定した高速植付作業ができます。
またほ場の出入り時でも前輪がしっかり接地し、スリップも少なく安心です。

水平ジャストマチック

水平自動制御搭載で、高速作業でも植付部を水平に保ちます。

ジャストフィット

エンジンスロットル位置に連動した油圧を制御。油圧感度ダイヤルと合わせてきめ細かにほ場に適応します。

摺動部に注油可能

植付部の摺動部へ注油ができ、メンテナンス性に優れています。オイルの潤滑効果で苗のせ台の耐久性が向上します。 またスクリューシャフトにはグリスニップル装備で、メンテナンスが楽に行えます。

マイコン自己診断メンテナンス

万が一のトラブルでも、異常を数字でお知らせします。