Combine

V450

走行性能

湿田に強い圧倒的な走破性で、ほ場に左右されない力強さ

フルモードターン

4種類の旋回が簡単・スムーズにできるマルチステアリングレバーを採用。さらにジャストディレクタを使えば、条合わせの微調整も簡単に行なえます。

ソフト旋回

湿田でほ場を荒らしたくない時に使用します。

ブレーキ旋回

乾田でスムーズに小回り旋回ができます。

フルモード旋回

標準の設定で動力切れが少なく、小回りかつ旋回も可能です。

スピンドライブ旋回

スピーディなその場旋回ができます。※副変速レバー操作が必要です。

ハイクリアランス&ロングクローラ

余裕のハイクリアランス設計(最低地上高190〜290㎜*)と1490㎜のクローラ接地長、ハイラグクローラの相乗効果で走破性を発揮します。

後進上昇機能

湿田作業で後進する時、主変速レバーとマルチステアリングレバーを握りながら操作することで、素早く簡単に機体上昇操作ができます。機体下部の泥の抱え込みを防止し、湿田走破性が向上します。
トリガースイッチを放せば自動的に機体は元の高さまで下がります。

水平自動&上昇基準水平制御

機体を水平に保ち、安定した高精度な作業ができます。また機体が一定高さ以上で水平自動スイッチを押すと、最上昇位置を基準として水平制御を行なう上昇基準水平制御を標準装備しました。
最低地上高を高く維持でき、湿田でも軽快に作業ができます。

ショックレスローラ

乗り上げ時の機体のシーソー現象を抑え、ショックの少ない走行を可能にするショックレスローラを採用しています。

舟形ハイラグクローラ

湿田走破性に優れた舟形ハイラグクローラを採用しています。