Combine

V450

脱こく性能

脱こく核(コア)技術が可能にする高精度の極み

選別容積拡大が創り出す高精度・高能率作業

従来機*と比較して、約40%有効選別容積がアップ。上位クラス並の選別能力を発揮し、高精度な選別を実現します。

モミ搬送能力アップ

選別能力アップと合わせ、モミの搬送能力をアップ。高収量作物への適応性が向上しました。*当社従来モデルVY446対比

スーパーeスレッシャー搭載

送塵量自動調節三菱独自

送塵ガイドを自動で調節。わずらわしい調節操作なしで、こぎ室内の脱こく負荷を最適に保つことで安定した脱こく性能を発揮します。

撥水加工揺動流板 三菱独自

フッ素樹脂でコーティングされた揺動流板を採用。こく粒の滑落性と分散性を促進し、濡れ材適応性と選別効率を向上させます。

増速ツインこぎ胴&第2こぎ胴三菱独自

増速ツインこぎ胴は、前方の低速回転でやさしくモミを脱粒し、後方は増速してこぎ残しとワラくずを処理するため、同サイズの単胴(当社比)に比べて約30%能力がアップします。
さらに第2こぎ胴も装備することで、高精度な脱こくを実現します。

トリプルダイレクト排塵

❶揺動流板 ❷第2こぎ胴 ❸吸引排塵ファン の3カ所から選別後のワラくずを排出。くずの滞留が少なく、過酷な条件下でも常に抜群の処理能力を発揮します。

ダイヤメッシュ受網三菱独自

三菱独自の穴形状でモミの脱粒を促進し、目詰まりが少なく掃除も簡単に行なえます。

選別自動MAC-S

揺動流板上のモミの量をフロートセンサで感知し、選別するモミの量に応じてフィン開度を調節。きめ細かく選別します。