Full Crawler Tractor

GCR1130

機動性

ハイパワーと環境性能を高次元で融合した高機能エンジン

ハイパワーと低燃費を実現、4次排ガス規制をクリアするコモンレールエンジンを搭載。尿素SCRシステムとDPFで、排ガス中のNOx削減と、PM捕集・除去、環境性能も備えています。

ハイパワーと環境性能を高次元で融合した高機能エンジン


エンジン

  • エンジン

  • 113PS

    最高出力

    中低速域でのトルク性能がアップ
    スタブルカルチ等のけん引作業や掘取作業が、
    効率よく行えます。
    また耕うん作業でも粘り強さを発揮します。

  • 尿素SCRシステム +DPFで環境に配慮

    尿素SCRシステム +DPFで環境に配慮

    2つの処理装置で排気ガスをクリーンに

    尿素SCRシステム

    排ガス中の窒素酸化物(NOx)を、無害な窒素(N₂)と水(H₂O)に分解します。
    ※排ガス4次規制に対応するための尿素SCRシステムには尿素水
    (AdBlue® /アドブルー®)が必要です。
    また尿素水は定期的な補給が必要となります。

    DPF

    • 排ガス中のPMを捕集。捕集されたPMは、フィルタが目詰まりしないよう作業中に自動で燃焼・除去します。
      通常DPFは自動再生されますが、それでもPMが堆積した場合、ボタンを3秒長押しするだけで、作業中でも燃焼再生できます。

      ※必ず三菱農業機械純正の専用オイルをご使用ください。
  • ハイパフォーマンスを実現する2つの機能

    CAN通信 [Controller Area Network]

    エンジン・トランスミッション・水平制御の各コントローラを通信回路で結び、統合的に制御します。各作業状況に適したパフォーマンスを最大限に発揮できます。

    CAN通信 [Controller Area Network]

    高効率無段変速トランスミッション I-HMT

    無段階で常に最適速度が選択でき、作業時間や生産コストを抑制できます。また 変速ショックがないため、仕上がりに影響しません。


水平制御

水平制御

機体の傾きを感知、作業機を瞬時に水平制御します。また、遠心力補正が働くため、作業機を下ろしたまま旋回しても均平に仕上がります。傾斜地機能やレーザーレベラー用の制御もプラス、作業の適応性を広げました。

傾斜地モード...
傾斜地での隣接耕でつなぎ目をなめらかに仕上げる時に

吊り下げオート制御...
軟弱田での代かき作業等で作業機の下がりすぎを自動で制限

エコトラリンク

エコトラリンク

トラクターと作業機が双方向に通信、一体的でスムーズな操作フィーリングで作業できます。長時間の連続作業時、負担軽減を図れ、効率よく作業できます。

e-CONTROL

e-CONTROL

作業負荷に応じ、エンジン回転と車速を自動制御。高能率で高精度な作業ができます。

エコモード[省エネ]...
負荷が小さい時はエンジン回転が自動で下がり、燃料を節約できます。

パワーモード[高効率]...
負荷が大きい時エンジン回転が自動で上がり、作業効率を維持できます。

車速減速制御[高精度]...
負荷が大きい時自動で減速し、エンジン回転を維持します。
負荷が回避されると元の車速に自動復帰します。

エンジン回転・車速設定

エンジン回転・車速設定

エンジン回転と車速の上限が設定可能。「Aモード」「Bモード」の2通りが設定できワンタッチで切替※できます。
※副変速1速以下のとき

  • [例] 隣接耕うんでの枕地旋回

    [例]隣接耕うんでの枕地旋回

    さらに『A⇔B自動切替』を使えば安心・省エネ旋回ができます。

  • [例]隣接耕うんでの枕地旋回

    設定「A」「B」はメーターパネルに見やすく同時表示。確認・設定が簡単にできます。