SE-Navi

(株)農業情報設計社との共同開発

水田でも畑でも大活躍!
簡単操作でまっすぐ精確作業

SE -Navi は、設定後、スイッチ1つで直進自動操舵できる簡単操作で、省力化・軽労化を実現。
低コストでお手持ちの機械に後付けできる手軽さも魅力です。

シンプルな操作で迷わない
シンプルな操作で迷わない

操作パネルあるいはタブレットから、直進の目安となる基準線を設定すれば、あとは開始/停止ボタンの操作で、初心者でもエキスパート並の作業が可能です。

お手持ちの農機に後付けできる
お手持ちの機械に後付けできる

既存の機械に装着できます。お持ちの機械に装着すれば、すぐに使用でき、作業効率の向上も見込めます。ソフトをアップデートすれば、さらに活躍の幅が広がります。

ソフトのアップデートで機能が広がる
ソフトのアップデートで機能が広がる

SE-Navi はより良い製品を目指し、常に進化します。購入後もソフトをアップデート頂くことにより、機能や適応作業の幅を広げることができます。 ※一部アップデートは有償となります。

SE-Navi のメリットは3つ。
低コストで作業負担を軽減し、
作業を効率化できます。

省力化

作業の効率化を後押しする

SE-Naviは初心者でも簡単に操作ができ、熟練者は自分のすべき作業に集中できるので、労働力の効率的な分配が可能になります。その結果、経営規模の拡大や人手不足の解消など、作業環境の改善が期待できます。

作業負担軽減

長時間作業の疲れを軽減する

直進自動操舵中は集中してハンドル操作を行う必要がないので、作業負担を軽減することができます。操作も簡単なので、誰でもすぐに操作でき、熟練者が指導する手間も省けます。

導入コスト抑制

導入コストが抑えられる

お手持ちの機械に装着できるので、機械本体を新調する必要がなく、低コストで導入することができます。

SE-Naviは、最先端のテクノロジーで
作業の省力化・軽労化を実現し、
よりよい経営をサポートします。

SE-Naviは衛星の電波と基地局からの補正情報を
利用し、設定した基準線に忠実に直進します。
最新のテクノロジーで熟練者と同等の直進作業
を実現します。

各装置の役割

各装置の役割
各装置の役割左の図
各装置の役割右の図
  • SE-Naviアプリ

    ① SE-Naviアプリ(タブレット)

    直進作業の経路設定や作業履歴の記録・表示、その他各種設定等を行います。 ※タブレットはお客様手配

  • GNSSユニット/アンテナ

    ② GNSSユニット/アンテナ

    衛星からの電波と基地局からの補正情報を受信し、操舵装置へ指示を出します。

  • 操舵装置

    ③ 操舵装置

    ユニットからの指示を受け、ハンドル操作を行います。また、ハンドル下の操作パネルで自動操舵の開始/停止等の操作が行えます。

  • 操舵角センサ

    ④ 操舵角センサ

    タイヤの切れ角を計測します。

  • GNSS無線基地局

    ⑤ GNSS無線基地局(別売)

    衛星からの電波を受信し本機に装着したGNSSユニットに補正情報を送ります。

農家の方の声

実際にSE-Naviを使用しているお客様に、
使い心地をお聞きしました。

−−SE-Naviを使用した感想は?

使いやすく、それなりの精度もありました。
ぜひ、あと2台、3台と装備していきたいです。

−−どのような作業で使用しましたか?

主に整地とロータリー作業に使用しました。

−−SE-Naviの精度は、いかがでしたか?

満足のいく内容だと思います。
ブレがなく、まっすぐ進んでくれます。数センチずれることはありますが、ふらつきは少ないですね。

−−SE-Naviの導入メリットは?

トラクタの切り返しが減り、作業効率が上がりました。畑のどこからでも作業をはじめられるのも、魅力だと思います。
また、操作が非常に簡単です。他社の自動操縦システムも使用していますが、それよりもシンプルで簡単に作業ができました。

※個人の感想です。ほ場条件や衛星の受信状況により、走行経路にズレが生じる場合があります。

SE-Navi導入までの流れ

  • ①営業所に問い合せ

    電話
  • ②お客様の
    機械に装着

    ※別途工賃が必要です

    工具
  • ③納品・試運転
    (最終調整)

    握手
  • ④ご使用になれます

    車

装着イメージ

トラクター 田植機
トラクター 田植機
トラクタ 田植機
SE-Navi
対応型式
GA/GM300~550 , GAK330~550
GA/GM301~551 , GAK331~551
※キャビン仕様のみ対応
LE60D/D2/AD、LE80D/AD
※外側補助車輪との共着は不可(6条)
※装着には補助苗台または苗スライダーが左右に必要です(12・16・32枚苗載台は共着不可)

ご購入に関するお問い合わせ、
ご相談はお気軽にどうぞ。